第7期会長 宮越寛

 

○会長主題

自然体

~~ 10期に向けてSTEP UP! ~~

○活動方針

 ZEROも7期目を迎えます。この間、良い事もそうでない事も体験しましたが、吸収し糧とし、そして乗り越えて今日に至っています。メンバーそれぞれが「すごく成長したな、」「いや、まだまだやな」とか、様々な思いをお持ちかと思いますが、確実に成長しています。しかし、節目の10期が見えてきて、そして部長輩出クラブとなることを考えると、更なる成長と充実・深化が必要です。その為には、メンバーひとりひとりが今以上にクラブへの関わりを深めることが必要かと考えます。

ワイズメンとしての皆さんを取り巻く環境は「家族(友人)」「仕事」「地域」「ワイズ」「趣味」と大雑把にはこの5つ程度かと思います。この5つのバランス(割合)は、当然ながら人それぞれです。人それぞれのバランスを、肩に力を入れて変えるとそこに無理が生じます。無理が生じると全てがうまく廻らなくなります。今以上にクラブへの関わりを深めてもらうには逆効果なります。では、どうすれば?

まず、毎日心穏やかに過ごせる努力・工夫を心がけて下さい。何事においても、急いては事を仕損じます。そして日々過ごす時間が無駄とならぬように、その時々の環境に順応できるしなやかさを持てるよう努めて下さい。ひとりひとりの五角形は、無理に変形することなく五角形のサイズアップに努めていただき、そうすることによってクラブのことを考える時間や活動時間を今以上に増やし、クラブへの関わりを深めて下さい。もちろん、それぞれの五角形を変形させずサイズアップする為には、各人の全方向の努力と工夫が必要です。

 「自然体」とはそれぞれの考えと環境を基に型造られている、それぞれの五角形のスタイルを無理に変形することなく、その形の充実と安定を基にその形の拡大を目指し、その時々の環境の変化に順応できる社会人であるワイズメンの「体」と考えます。そして「自然体」での拡大した時間をクラブ運営やビジョンの構築と実行に反映させていただければ、ワイズメンとしての高い意識を持ったメンバーが集う、楽しくて素晴らしいクラブへさらに一歩前進。

ワイズメンズクラブ国際協会/リンク

 

ワイズメンズクラブ国際協会西日本区

 

ワイズメンズクラブ京都部

 

公益財団法人 京都YMCA

 

京都トゥービーワイズメンズクラブ

(京都部)

 

- Domestic Brother Club -

 

 長浜ワイズメンズクラブ

 (びわこ部)

 

 阿蘇ワイズメンズクラブ

 (九州部)

 

- International Brother Club -

  

 kaimuki Ys Men Club

 (Honolulu Hawaii)

 

当サイトに関するお問い合せ

 

E-mail:shoki@zeroclub.org